Tab9-健康

Trending:


【完全版・脚やせの正解】ほぐすの?鍛えるの?温めるの?脚の部位別の脚やせ方法まとめ

脚やせをしたくても、筋トレして筋肉がついて逆に太くなるんじゃないか?と心配になったり、ストレッチで細くなるのか信じられなかったり...今回は脚やせの完全版!部位別にすることをご紹介します。


子供のスマホの見過ぎは親に責任あり…研究結果が米国で波紋(シェリーめぐみ)

【ニューヨークからお届けします】 今や毎日の生活に欠かせないスマホやコンピューター。しかしアメリカでは長すぎるスクリーン・タイムへの懸念が高まる一方です。子供の集中力や認知機能の低下をもたらす、メンタルにネガティブな影響を与えるなどの調査結果が次々に発表され、親たちの間で不安が広がっているのです。 そんな中、子供のスクリーンの見過ぎは親のせいという研究結果が...


プロが教えるシャンプー術(1)男女差と選ぶための6項目

紫式部が生きた平安時代、超ロングヘアの女性は米のとぎ汁ですすいで洗髪することが多かったようです。洗髪頻度は、年1回、月1回、月3回(沐浴)など諸説あるようですが、梅雨の時期から夏にかけては、湿気や暑さでかなり厄介だったと想像できます。仮に月に3回の洗髪だったとしても、今では考えられないほど洗髪頻度が少ないと思います。ただ、当時の食生活は今とは違うので、皮脂の...


朝食のトースト、そのまま食べたら損!「トースト」に足すだけで老化を防げる食材とは?栄養士が解説

朝はパン派という方もいるでしょう。トーストは焼くだけで準備が整いますが、ほかの食材をプラスできれば食事のバランスがぐんと良くなります。また、食べ物のもつさまざまなパワーに頼ることで、エイジングケアを楽しんでみましょう。本記事では「朝はとにかく忙しい」「できればコンロは使いたくない」という方でも取り入れやすい、トーストのトッピングをセレクトしました。朝食をしっかり食べ、晴ればれとした気持ちで1日をスタートしましょう。


モデルの大屋夏南が着こなす「New Balance for emmi」気になるアイテムとは

emmi(エミ)とNew Balance(ニューバランス)がタックを組んだ、2024年プロジェクト「New Balance for emmi」。ミューズのモデル・大屋夏南が、様々なコーディネートで着こなします。


カリウム豊富な【きゅうり】ひと工夫で栄養価アップ!管理栄養士が教える、メリットしかない調理法とは

きゅうりは夏ごろから旬を迎えます。水分が多いのでみずみずしく、暑い夏にピッタリの食材といえます。栄養がないイメージをもっている方もいらっしゃると思いますが、果たして本当に栄養はないのでしょうか。今回はきゅうりの栄養や栄養アップのコツ、簡単レシピをご紹介していきます。


《天皇ご一家の飼い猫写真が公開》皇后雅子さまは園遊会で愛猫の写真を持参 愛子さまは初等科3年時に東宮御所に迷い込んだ猫を保護

2024年6月9日にご成婚から31年を迎えられた天皇皇后両陛下。結婚記念日の前の6日に、ご一家が飼われている猫の写真が宮内庁から公開された。そこで動物好きでも知られる天皇ご一家の猫に関するエピソードを振り返る。 猫の写真 […]


過敏性腸症候群でもう悩まない(1)下痢や便秘を繰り返し不安障害を併発しやすい

重要な会議の前になると、決まってお腹がゴロゴロしてトイレから出られない……。日本人の10~20%が罹患している「過敏性腸症候群(IBS)」で悩みを抱える人は少なくない。急な便意や重度の便秘の症状で日常生活に支障を来す。「おりたメンタルクリニック」院長の織田宗太郎氏に聞いた。 ◇ ◇ ◇ 「IBSとは、腸に異常がないのに慢性的に腹痛や下痢、便秘の症状に悩まされ...


【更年期のお悩み】虫歯・歯周病ではないのに歯が痛むのはなぜ? 原因と3つの対策ケア

歯が痛むので歯科を受診しても、虫歯でも歯周病でもないと診断された…そのような経験がある人は実は少なくありません。歯や歯の周囲の組織が原因ではないのに歯が痛むことを、「非歯原性歯痛」と言い、実は更年期に増えやすい症状でもあります。なぜ歯が原因でない歯の痛みが出るのか、自分でできる対処法も含めて紹介します。


【寝る前5分】気合いゼロでOK、ベッドの上でできる「脚のダル重さ」をザザッと流すストレッチ2つ

1日の終わりに感じる「脚のダル重さ」は、ふくらはぎの筋肉が硬くなってしまっているからかもしれません。今回は、寝る前にベッドの上でできる脚上げのストレッチを2つご紹介するので、脚のダル重さをすっきりさせたいときに試してみてくださいね。


67歳オバ記者、都知事選出馬表明した石丸伸二さんの取材で安芸高田市へ 会いたかった理由と「67歳にはきつかった」過酷スケジュールについて

ライター歴45年を迎えたオバ記者こと野原広子(67歳)。以前から注目しているのが、東京都知事選に出馬表明した前安芸高田市長の石丸伸二さん(41歳)だ。念願叶って、その石丸さんにインタビューできることになり、東京からはるば […]


「最近ズボンがきつくなった…」【更年期世代のハミ肉を撃退】地味にきついけど効果絶大「簡単ポーズ」

薄着になる季節も目前に迫ってきました。身体のラインが出る洋服を着たときに、がっかりすることが増えていませんか? 身体にメリハリをつけてスタイルアップする近道は、「ウエスト周りを引き締める」こと! 地味にきついけど効果絶大なツイストポーズをご紹介します。


プロが教えるシャンプー術(2)頭皮と機能に合わせたシャンプーの選び方

「頭皮」を分類する場合、①普通頭皮、②脂性頭皮、③乾燥頭皮、④敏感頭皮の4種類に大別することがあります。 ①普通頭皮はどのシャンプーとも相性が良く、自分の好みでシャンプーを選んでいただいて良いと思います。②脂性頭皮は洗浄力の強いシャンプー、汎用される洗浄剤であるラウレス硫酸系(ラウレス硫酸Naなど)が成分表示の上位にくる製品がおすすめです。③乾燥頭皮は洗浄力...


2PMテギョン、シックなカラーリングで魅了するコーデ術 ボーダーTシャツもadidasスニーカーもおしゃれにプラス!

2021年に韓国で放送され、日本でもBSやCSを中心にたびたび放送されてきたドラマ『御史とジョイ』が、2024年6月からNetflixで配信スタート。今回も話題になっている。そこで、本作の主演を務めるテギョンをピックアッ […]


今が旬の生らっきょうは傷むのが早め!日持ちさせる“塩漬けレシピ”を野菜ソムリエプロが紹介

ポリポリとした食感がおいしいらっきょう。酢漬けなどの加工品は通年出回っているが、旬を迎える5〜7月には土付きの新鮮なものも店頭に並ぶ。「旬の時期だけ食べられる生らっきょうは、実が引き締まっていておいしいですよ」と話す野菜 […]


大量のフケが出る人は「粃糠性脱毛症」で薄毛が進むリスクあり

頭がかゆくて掻きむしったら服に大量のフケが……。洗髪すれば治まるだろうと軽く考えている人も少なくない。しかし、細かく乾燥したフケが大量に出る場合には、頭全体の薄毛につながるリスクが高い。「クレアージュ東京エイジングケアクリニック」院長の浜中聡子氏に聞いた。 「頭皮のかゆみに加え、細かくサラサラしたフケが大量に見られた場合、『粃糠性脱毛症』が疑われます。大量に...


【前屈が苦手な人・深めたい人向け】前屈が楽になる!重力に委ねるだけの二つ折りストレッチ

「体が硬くて前屈のポーズが苦手…」「柔軟性を高めてもう少し前屈を深めたい!」今回はそんなあなたにやってほしい、簡単なストレッチをご紹介します。立ったまま二つ折りになってぶら下がるだけ。前屈のポーズで力みやすい部分にアプローチ!全部まとめてほぐすストレッチです。


地味な動きだけど、巻き肩&肩こりに効果あり!肩ポジション改善エクササイズ

パソコンを使う方やデスクワークの時間が長い方は肩こりに悩んでいることが多いかもしれません。肩がこってしまう原因は様々ありますが、肩こりを解消するための方法として、今回は、隙間時間やデスクワークの合間にできる巻き肩改善につながるエクササイズをご紹介します。


《新NISAで注目!》クレカ積立の上限が月10万円に!楽天、三井住友、au…今選ぶべきクレカ積立サービスを解説

新NISAの開始によって一段と注目を浴びているクレカ積立は、毎月の投資信託の積立をクレジットカードで行うことで、クレジットカードの利用ポイントが貯まるお得な仕組みだ。しかし、カードの種類や利用額によって還元率が異なり、年 […]


【座り生活の方へ】股関節からお尻のコリをほぐす”ゆらゆら”ストレッチ

あなたは1日何時間座っていますか?長時間の座り生活をしていると、腰や股関節に負担をかけて、腰痛や股関節痛の原因になっています。そこで今日は股関節からお尻のコリをほぐすストレッチをご紹介します。寝る前に行うことで、腰や股関節のコリをほぐすだけでなく、座り姿勢の矯正にもなります。ぜひ一緒にやっていきましょう。


「EBM=根拠に基づいた医療」によりクスリの使い方も標準化された【高齢者の正しいクスリとの付き合い方】

【高齢者の正しいクスリとの付き合い方】 「EBM」とは、Evidence Based Medicine(エビデンス・ベースド・メディシン)の頭文字をとったもので、日本語にすると「根拠(証拠)に基づいた医療」となります。 かつての医療は、あの患者はこの方法でうまくいったから今回もこれでいこう……といった感じの「経験に基づいた医療」が主でした。では、なぜ今の主流...


【疲れが溜まって背中がガチガチ!】30秒背中を丸めるだけ|姿勢改善にも効く「脊柱起立筋ほぐし」

背中の張りや痛みを感じる原因は、背筋を伸ばす筋肉である脊柱起立筋が硬くなっているからかもしれません。30秒でできる簡単ストレッチで、背中をすっきりほぐしましょう。


ラーメン・パスタ大好き…! 「体臭が発生しやすい体質の人」の特徴と対策

汗ばむ季節、体臭が気にならない人のほうが少ないのではないでしょうか。体臭対策には、さまざまな汗ケアだけでなく、体臭を強くしてしまう食習慣の見直しが有効です。そこで今回は、中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生が、悪臭の発生を防ぐ食薬習慣と、NG習慣を教えてくれます! 体臭対策は体の内側から! 【カラダとメンタル整えます 愛先生の今週食べるとよい食材!】vol. 270 じんわり汗ばむ季節になりましたね。ということは、ニオイのシーズン到来ということになります。柔軟剤や制汗スプレー、ヘアトリートメント、香水などニオイを隠してくれるものはたくさんあります。ですが、油断するとフローラルの香りに体臭が混ざり、なんとも言えないモワッとした香りを醸し出していることもあるかもしれません。...


敏感肌でも「美白美容液」を使えますか?肌への刺激が強いイメージがあり、心配です【美容家が解説】

美白美容液は、美白ケアにおすすめのスキンケアアイテム。ですが、使い方や効果がよく分からず、疑問を抱えている人もいるのではないでしょうか。 今回は、美容の専門家である筆者が「美白美容液」に関するよくある疑問を解説し、おすすめの美白美容液も紹介します。 ※美白=メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ Q:敏感肌でも美白美容液を使えますか? 「敏感肌なので、刺...


【精神科医が解説!】「やる気が起きない…」「無気力」な状態を悪化させる3つのNG行動

精神科で外来を行い、6万人以上インスタやvoicyのフォロワーに対してHSP気質に関する発信、書籍刊行など幅広い分野で活動する精神科医しょうさんが、HSPやメンタルヘルスに関する身近なギモンを解説。生きづらいをラクにするためのヒントを連載形式で紹介します。


お尻を振るだけ!鍛えるだけでは不十分「ガチガチになりやすい骨盤底筋群」をゆるめるお尻フリフリ運動

女性にとって骨盤底筋群を鍛えることは大切だとは聞くものの、実は鍛えるだけだと逆効果になることもあるって知ってましたか?今回は「鍛える前に緩める」方法を紹介いたします。


砂糖入り飲料を飲み続けているとうつ病になりやすい?【役に立つオモシロ医学論文】

【役に立つオモシロ医学論文】 ストレスの多い現代社会では、うつ病を患う人の数も増加しています。過去に報告された研究によれば、うつ病の発症リスクは、砂糖入り飲料の摂取で上昇する一方、コーヒーや緑茶の摂取では低下する可能性が示されていました。 しかし、コーヒーや緑茶以外の飲料と、うつ病リスクの関連性については、ほとんど研究が行われていませんでした。そのような中、...


《食べ物にかけるだけ!》MCTオイルで目指す「勝手に内臓脂肪が落ちていく体」 2か月で6kgやせた医師が解説する効果的な取り入れ方

自身もダイエットに悩み、続けられるダイエットを考案した結果、2か月で6kgの減量に成功した医師の齋藤真理子さん。『「内臓脂肪がなかなか減らない!という人でも 勝手に内臓脂肪が落ちていく食事術』(アスコム)を上梓した齋藤さ […]


中年のぺちゃんこ尻解消!最強のヒップアップ筋トレ2選!理学療法士厳選

「お尻が年々下がってきてみっともない・・・」歳を重ねても、タイトなワンピやスリムなパンツを格好良く着こなしたいですよね。そんな時に最強のヒップアップ筋トレが実はあるのです。理学療法士の堀川ゆきさんが教えてくれました。


かぼちゃの皮がオレンジ色に変色…「食べられる?」管理栄養士が教える、かぼちゃの扱い方

栄養豊富なかぼちゃは煮物やサラダ、スイーツなど幅広い料理に使うことができます。日持ちもするので、買っておいていざ使おうと思ったら、皮が緑からオレンジに変わっていた・・・なんてことはありませんか?今回はかぼちゃの皮の色がなぜ変わったのか、食べても大丈夫なのかについて解説します。


《肥満や病気のリスクも》「内臓脂肪」を減らすために 今すぐできる生活習慣の改善と「ラクやせ体操」のやり方

肝臓にダメージを与え、さらに肥満や病気のリスクも高めてしまう内臓脂肪。とはいっても、運動や食事制限がなかなか続かないのなら、ダイエットと意気込まない程度に健康的な生活習慣を意識してみてはいかがだろうか。『「内臓脂肪がなか […]


熱中症救急搬送は高齢者が半数以上を占める…若年者よりリスク高【第一人者が教える 認知症のすべて】

【第一人者が教える 認知症のすべて】 昨年5月から9月における全国の熱中症救急搬送人員は、総務省の発表を見ると9万1467人。前年の同期間と比べると2万人ちょっと増えており、過去2番目に多い搬送人員だったそうです。 年代別の救急搬送人員で最も多いのが高齢者。半数以上を占めています。高齢者は熱中症になるリスクが、若年者よりも高いのです。 それはなぜなのか? 原...


更年期以降に起きやすい!「甲状腺機能異常」になりやすい人の特徴とは?医師が解説

更年期前後において、「最近疲れやすくてイライラする、むくみやすい」「普段から動悸がしやすく、汗をよくかいて体重が減少している」という場合には更年期障害だけでなく、甲状腺機能異常が隠れている可能性があります。医師が解説します。


注目集まる「メディカルダイエット」 ”糖尿病薬ダイエット”、脂肪吸引、脂肪冷却、痩身マシン…やせる仕組みとリスクを専門家が解説

真夏のような日差しは、薄着とダイエットの季節が到来したサイン。やせるためには食事制限や運動が必要だが、いまそこに「医療」という強い味方が加わってきた。注目が続く“禁断の糖尿病薬ダイエット”のほか、脂肪吸引、冷却、溶解、痩 […]


【管理栄養士が教える】ダイエットに不可欠!美肌や美髪も作る「高たんぱくな野菜」3選

筋肉や肌、髪を作るもととなるたんぱく質。毎日の食事で意識的に摂取している方も多いのではないでしょうか。肉や魚、大豆製品などに多く含まれているイメージのたんぱく質ですが、実は米や小麦、野菜にも含まれています。今回は野菜の中でたんぱく質が多く含むものをご紹介します。


認知症の親から何度も電話が…どう対処すればいいのか【介護の不安は解消できる】

【介護の不安は解消できる】 「近所に住む母から毎日30分おきに電話がかかってきて、電話に出ないと家まで押しかけてくるのですが……」 そう話すのは、都内に住む50代の女性。認知症の母が暮らす実家から歩いて15分の場所に住んでいて、1日20回以上かかってくる電話に困っていると言います。実際、診察でご家族とお話をする際に受ける相談で多いのが、認知症の方による“電話...


親の主治医に直接会って子供がチェックすべきこと【親を要介護にさせたくない】

【親を要介護にさせたくない】#4 持病がある高齢の親が自身の健康状態をいかに把握できているか。今の治療方針はどのようなものなのか。親の主治医に会い、直接確かめる機会を持つことは、超高齢化社会の今、子供がすべきことのひとつだろう。 医学のことなどわからないと躊躇する人もいるかもしれないが、肝心なのは親と主治医の話が一致していること。糖尿病や高血圧で食事制限をき...


水分補給はしっかりしていているのに熱中症に…正しい対策は?

水分補給が熱中症対策で重要と知っている一方、「正しい水分補給」ができている人は多くない。暑さに体が慣れていない今、それほどの気温上昇でなくても熱中症を起こす可能性がある。「熱中症からいのちを守る」を出版した横浜市東部病院患者支援センター長の谷口英喜医師に聞いた。 東京都で保健体育教諭として働く女性(40代)は旅行先の沖縄で2度、熱中症になったことがある。水分...


朝食べるだけでみるみる体重が落ちる!管理栄養士が推奨【ダイエット朝食スープ】選ぶべき具材とは

朝のスープは身体を温めリラックス効果や内臓の働きを高める効果があります。また免疫力UPにも繋がりますので、朝スープは健康に役立ちます。さらにダイエット目的なら朝食にぴったりな痩せスープを取り入れてみるのもおすすめです。今回は朝食べるべき痩せスープを紹介いたします。


膝痛と関節注射と骨折との関係…米国医師会関連雑誌で報告

【医者も知らない医学の新常識】 膝や肩などの関節が腫れて痛むことは、年齢とともに誰にでも起こる可能性のある症状です。痛みがつらくて医療機関を受診すると、関節の中に注射をして治療をしてくれることがあります。あれは何を注射しているのでしょうか? 最近では血漿製剤など、別の薬が使用されることもありますが、主に使われているのはステロイド(副腎皮質ステロイド)剤です。...


「食中毒や食材の傷みが心配…」蒸し暑い季節、お弁当に入れない方がいいおかず6選|管理栄養士が解説

蒸し暑い季節はジメジメとして高温多湿になることから、食中毒菌も繁殖しやすい環境です。 この時期「お弁当にこのおかずは入れていいの?」と迷うことはないでしょうか。今回は蒸し暑い季節、お弁当に入れない方がいいおかずについて解説いたします。


プロが教えるシャンプー術(3)予備洗い、適量、すすぎ方

まず、図に示したように、シャンプー前に髪のもつれと汚れをとるため、目の粗いブラシを使って軽くブラシングします。特にロングヘアでダメージのある毛、クセ毛などは、そのままシャンプーをすると髪のもつれと絡みの原因なってしまいます。 男性の場合はショートヘアが多いと思いますが、ロングヘアでダメージのある毛、クセ毛などは、このシャンプー前のブラシングが健やかな髪の状態...


頑張らないがコツ!じんわり筋膜や股関節の詰まりをほぐし「歪みのない美脚」に導くディープストレッチ

お尻や脚のトレーニングを頑張っているのに、なかなか体型が変化を感じられない方にオススメ。身体をリラックスさせた状態で時間をかけてアプローチをすることで、深い層の筋膜や関節周りの詰まりや歪みを改善する陰ヨガメソッド。ご自身の身体への理解を深めながら健康的に美尻、美脚へと整えていきましょう。


健康や体形キープのために避けたい食品 医師考案の“内臓脂肪が燃える” ドレッシングレシピも紹介

肥満が気になる人はもちろん、内臓脂肪は痩せている人でも実は蓄えていることがあるという。内臓脂肪のせいで不調や病気が起こってしまってからでは対策も大変だが、食事に少し気をつけるだけでも、内臓脂肪が増えるのを防いだり、減らし […]


【最新研究で明らかに】人生100年時代を健康に生きるカギ「脳の老化」を遅らせる最高の栄養素5選

人生100年時代に大切なのは、「健康寿命」を延ばすこと。そしてその秘訣は、運動、睡眠、そして食事にある。今回は健康寿命を延ばすのに欠かせない「脳の老化」を遅らせる最高の栄養素5種類をご紹介したい。


「コラーゲンペプチド」肌の弾力性や潤い改善だけでなく痛み軽減も【時間栄養学的「気になる食品」】

【時間栄養学的「気になる食品」】 コラーゲンペプチド ◇ ◇ ◇ 古代エジプトや古代中国では、コラーゲンを含む動物の皮や骨が傷の治癒や美容目的で使用されていました。この時代には、すでに動物性の素材に再生力や保湿効果があることがわかっていて、医療や美容の一環として利用されていた記録があるのです。 中世ヨーロッパでも、コラーゲンを含む食品や薬草が広く利用されてい...


〈食事でできる髪の老化対策〉いつまでも若々しい髪でいたい!美髪のために摂るべき栄養素と食事のコツ

40代、50代と年齢を重ねるにつれ、「髪」の悩みが増えてきます。美しさを保ちたい女性にとって、髪は重要なパーツのひとつ。しかし、加齢とともに髪は細くなり、ツヤを失いがちです。そんな年齢による髪質の変化に対し、体の内側からはどのようにケアすればよいのでしょうか。今回は、髪の健康のために積極的に取り入れたい栄養素と食事のポイントについてご紹介します。


周りと違っているからこそやれることも多い…後藤仁美さん軟骨無形性症を語る

【独白 愉快な“病人”たち】 後藤仁美さん(俳優)=軟骨無形性症 ◇ ◇ ◇ 身長115センチって、だいたい小学1年生と同じなのですが、胴体は大人の女性とほぼ同じで手足が極端に短いという体形をしています。不便なことも多いですが、この体は唯一無二で、周りと違っているからこそやれることも多いと思っています。 「軟骨無形成症」は骨の成長に関わる軟骨の異常により低身...


【もうすぐ25回目の「五月雨忌」】歌手・村下孝蔵の美声が運ぶ四季の移り変わりと愛しい日常の変化…『初恋』は梅雨を優しい季節にしてくれる

『初恋』、『踊り子』(いずれも1983年)などの楽曲で知られるフォーク歌手・シンガーソングライターの村下孝蔵さん。1980年、遅咲きと言われる27歳でのデビューだったが、1990年代を通じてヒットを連発した。1999年に […]


【研究から明らかに】習慣的に「階段」を利用する人は、心臓病による死亡リスクがおよそ39%低下

ヨーロッパの心臓病学会で発表された新たな研究によると、習慣的に階段を利用する人は、心臓病による死亡リスクがおよそ39%低下することがわかった。