足の耐用年数は50年?「自分の足で歩くこと」を維持するためにできることは|足の総合病院に聞いた

© Adobe Stock 人生最後の3つの階段。一段目が「歩くこと」 人生100年時代といわれる今、老年医学で公式化されている日本の特徴は、他の国の半分くらいのスピードで高齢化社会が進んでいるということです。多くの人は、年齢とともに人生の最後の3つの階段を下りていき、死に至ります。 ...

Source: