【人生100年時代】老いは悲観することではない|アーユルヴェーダ的視点で考える、優雅な歳の重ね方

© Adobe Stock 日本は健康と長寿の国として知られています。年の初めに「健康と長寿」を祈願するように、健康で長生きすることが、皆の目標であることは間違いありません。それでも多くの人が加齢に対する恐怖心を持っています。 60代からのシニア世代は、アーユルヴェーダでは、人生...

Source: