40代50代のバスト問題【垂れてきた?ハリがなくなってきた?】美胸をキープするためのポーズ2選

胸の形はなぜ変わるの?

以前よりも、「胸の位置が下がった」「ボリュームがなくなった」と感じている人。そもそも、なぜ胸の形は変化するのでしょうか。理由は以下のようなことが挙げられます。

・筋力の低下

・加齢

・姿勢不良

・クーパー靭帯が伸びている

・下着のサイズが合っていない

・ホルモンバランスの変化

・血行不良

美胸を支える筋肉

胸を支えている筋肉は、大胸筋と呼ばれる筋肉です。大胸筋は、胸の筋肉で一番大きく、土台となっている部分。ここを鍛えることで胸の形を整えることができます。

大胸筋を鍛えることも大事ですが、普段の姿勢や下着のサイズ感も今一度見直してみましょう。

ラクダのポーズ

1.     膝立ちになり両手はお尻にそえます。両膝は腰幅程度に開き、足のつま先は立てましょう。

2.     腰を前に押しながら上半身を後ろに傾けます。

3.     両手のひらは、片手ずつゆっくりとかかとをつかみましょう。

4.     胸を引き上げ、ゆったりとした呼吸を繰り返します。

5.     両手を腰に戻し、元の形に戻りましょう。

【ポイント】

・腰や首に違和感がある場合は、両手をお尻の位置に置いたまま、胸を引き上げるだけでも構いません。

・腰をそらすのではなく、胸を引き上げるイメージで行いましょう。

・元の位置に戻る時は、お腹に力を入れてゆっくりと戻りましょう。

膝をついたプッシュアップ

1.     うつ伏せになり両膝をつき、両手は肩幅より少し広めに開きます。

2.     ひじをまげ、胸と床をできるだけ近付けましょう。

3.     ひじをのばし、上半身を上げます。この動作を何度か繰り返しましょう。

Remi

医療施設の顔ヨガのクラス、瞑想アプリの制作・ナレーション、企業向け講座、メディア出演など多岐に渡り活動中。ヨガに関する資格を多数保有、丁寧なガイドとポーズ調整で、10代から90代までの幅広い世代に、心身のリフレッシュの時間と変化を届けている。また、自身が過去に心身の不調を感じた経験から、ヨガ以外にも健康のための食事指導や睡眠改善指導、日常に取り入れられるように、生活習慣を共に見直すことを目標に活動をしている。

2024-07-07T13:21:39Z dg43tfdfdgfd