「ながら」でできる!【意識を変えるだけでグッと効果アップ】お尻引き上げエクササイズ

ヒップアップトレを効果的に行うには

お尻の筋肉の繊維の方向は脚の外側から背骨に向かって集まってくるようなイメージで斜め上に向かって走っています。そのため、ヒップアップのエクササイズを行う時、お尻を上に持ち上げるという意識ではなく股関節を外側に回しながら(外旋)背骨の方向に向かって集めるように意識するのが効果的です。

この動きはヒップアップだけでなく、脚が外側に広がる癖があるO脚の改善にも役立ちます。

ながらでOK!ヒップアップエクササイズ

今回は、歯磨きしながら、携帯を見ながら、料理をしながら。色々なシーンでちょこっと取り入れられるエクササイズをご紹介します。筋肉の繊維方法を意識して行うことでより効率的&効果的になります。

<やり方>

1)立った姿勢で、バランスを取るために手を壁につく

2)片脚を後ろに引き、親指を床につく

3)お尻をキュっと中央に寄せるように意識しながら、カカトを内側に回す。腰が回らないように骨盤は正面に向けたままで、お尻の力を使って脚全体を回していきましょう。10回~30回程度行います

4)カカトを内側に回した3)の形から、お尻を使って膝を伸ばす〜曲げるを繰り返す。膝を伸ばすことを意識するより、お尻をキュっと引き上げる意識を強くして行いましょう。10~30回程度行います。

▼ 動画で詳しく動きをみてみよう!▼

伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学とヨガ・ストレッチ・筋膜リリース・骨格調整などを学び自らの痛みを克服した経験をもとに、オリジナルメソッド「股関節ヨガ」を考案。「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるほか、股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。

2024-07-06T11:02:35Z dg43tfdfdgfd