《今注目の美容成分をチェック!》「ビタミンC」「ナイアシンアミド」はどんな効果が期待できる? それぞれの特徴を知って化粧品選びに役立てる

【目次】

【写真】美肌に役立つ「おすすめコスメ」12商品の実名を一挙紹介!

化粧品はどんな美容成分をどれだけ配合しているかで効き目や価格が変わる

効きそうなイメージはあるが、正直、何がどういいのか、どう選べばいいのか、まったくわからない美容成分。

「ひと口に美容成分と言っても、保湿や美白、エイジングケアなど、肌目的によってさまざま。だからこそ、その働きを知ることで、肌悩みに合った化粧品が選べるのです」と言うのは、藤井さん。

「化粧品は、8~9割が水と水性成分、油性成分、水と油をなじませる界面活性剤から成る“基剤”がベース。残りが美容成分、香料や防腐剤など“その他成分”になります。美容成分が少ないと思うかもしれませんが、どんな成分をどれだけ配合しているかで、効き目や価格が変わります」(藤井さん・以下同)

そんな“要”の美容成分の中で、いま注目すべきは何なのか、詳しく見ていこう。

まさに美肌効果の万能選手「ビタミンC」

美白をはじめ、肌のハリを高めたり、毛穴を引き締めるなど、さまざまな肌悩みに対応するビタミンCは、まさに美肌のための成分。

「不安定な成分のため、実は化粧品にするのが難しく、別の成分と合体させて安定化させた『ビタミンC誘導体』という形にしているのが一般的。美白有効成分として承認を得たものは『医薬部外品』と表記されています」

ボトルの裏や箱に表示される際は、「アスコルビン酸」と書かれるビタミンC。ビタミンC誘導体は「アスコルビン酸◯◯」と表示されている。

「ビタミンC誘導体は、肌に取り入れると合体させた成分が外れてビタミンCとして働くのですが、組み合わせる成分によって効かせたい場所や、効果感をコントロールすることができます」

そのタイプは主に4種類ある。

「肌に入りにくいけれど即効性が高い『水溶性即効型』、安定性がよく、肌に入ると持続性が高い『水溶性持続型』、肌に入りやすく、ゆっくりとビタミンCになる『油溶性』、肌に入りやすく即効性も高い『両親媒性(水溶性+油溶性)』に分けられます」

ビタミンC誘導体は単体のほか、肌目的に合わせて組み合わせて成合されていることもある。

ビタミンCの効果は次のとおり。美白作用では、【1】チロシナーゼという酵素の働きを抑え、メラニンを作るメラノサイトの働きを防ぐ。【2】黒くなったメラニン色素の色を薄くする。老化対策としては、【3】紫外線を浴びて発生した活性酸素を除去。【4】真皮内のコラーゲンの合成促進、分解や変性を防ぐ。肌表面での働きは、【5】炎症を抑えてニキビを防ぐ、【6】毛穴を引き締める、皮脂の酸化を抑える。【7】過剰な皮脂分泌を抑える。その他、【8】血行を促進し、肌の新陳代謝を整えてくすみをケア。

おすすめコスメ

ロート製薬 メラノCC 集中対策マスク

ピュアビタミンCとビタミンE誘導体をたっぷり含む。心地よいマスクが肌にぴたっと密着して美容成分が肌の奥にぐんぐんと浸透。28枚 990円(編集部調べ)/ロート製薬 ※価格は税込み(以下同)

ドクターシーラボ VC100ウォーターエマルジョン

美容成分や潤いを抱え込む力が高いゲルに、高浸透持続型ビタミンCと高浸透ビタミンCを配合。みずみずしくなじみながら、乳液の保湿力を発揮する。80g 5280円

C+mania パワーセラムC+30

速攻性、浸透性の高いビタミンC誘導体を高濃度で配合。ビタミンBやセラミドと組み合わせることで保湿力もアップ! 20ml 7480円/プレミアアンチエイジング

ミシャビタシープラス 化粧水

韓国で人気を博しているミシャ。肌への負担を考慮し、日本独自処方を採用。ビタミンCのほかの美容成分も豊富に配合しながらお手頃価格なのがうれしい。200ml 1980円/ミシャジャパン

ドクターメディオンスパオキシデュアルジェルVCプラス

スプレー式で炭酸泡が簡単に作れ、小鼻や額、ひじなどくすみが気になる部分にオン。毎日使用もOK。100g 3850円(7月29日発売)/メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ

オバジC 酵素洗顔パウダーDP

肌のゆるみや毛穴の黒ずみ、ザラつき、開きが気になる複合的な肌悩みに。ビタミンCと2種の酵素の力で洗って、引き締め、潤いを与える。0.4g×30個 2420円/ロート製薬

美白ケアもしわ改善もおまかせ「ナイアシンアミド」

『しわ改善』と『美白』の2つの効能が厚生労働省に承認されているため、近年注目を集めているナイアシンアミド。

「ビタミンBの仲間で安全性が高く、以前から美容成分として使われてきた成分です。角質層のバリア機能をサポートする働きから敏感肌でも刺激なく使えることが多いため、メインの美容成分を支えるサポート成分としても多く活用されています」

別名を「ニコチン酸アミド」といい、2007年にメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分として承認された。その後、2018年には「しわ改善有効成分」としても承認されている。

「ビタミンCと似た抗酸化作用を持っているため、くすみをケアし、透明感のある肌へと導く効果もあり、まさに、さまざまな肌悩みが複合的に表れる60代に欠かせない成分です。現在、『しわ改善効果』がある有効成分として厚生労働省に承認されている5つの成分のうち、水に溶ける成分のため、化粧水やジェル、美容液にも配合できるのが魅力。長年使われている成分のため、原料価格が落ち着いており、お手頃価格の製品にも配合されているのがうれしいですね」

大きな特徴は、【1】バリア機能の強化。【2】セラミドなどの細胞間脂質の産生を促し、角質層をセラミドが隙間なく満たすことで、紫外線や大気中の汚染物質などの外的刺激を跳ね返す。しわ改善効果としては、【3】肌の弾力のカギとなるコラーゲンの生成を促進。美白効果としては、【4】シミのもととなるメラニンを周りの皮膚に引き渡すのを抑える。【5】血行促進により肌の代謝リズムを整え、乾燥や肌荒れを起こしにくくなる。

おすすめコスメ

カナデルジュレローション

ベタつく季節でも心地よくケアができる高保湿の多機能ジュレローション。潤いを与えながら肌の凹凸もなめらかに。(医薬部外品) 120ml 2860円/プレミアアンチエイジング

アテニアドレススノーローション

美容成分がきちんと肌に届くサイエンスを搭載。とろみがありながらもしっかり浸透し、潤いで満たして明るく輝くハリ肌へ。(医薬部外品)150ml 4070円/アテニア

SOFINA iP 【薬用】シワ改善 泡セラム

ナイアシンアミド配合の毛穴よりも小さい100%炭酸泡が肌の隅々まで密着。化粧水の前に、泡をつぶさないよう塗布して。(医薬部外品) 90g 6380円(編集部調べ)/花王

ドモホルンリンクルクリーム20

コラーゲンケアの粋をこの1本に結集したハリ・弾力アップクリーム。本来の力を後押しし、ハリ・ツヤあふれる肌へ。(医薬部外品) 30g 1万4300円/再春館製薬所

エクセルーラクリアクリーム W

いまある肌悩みに素早く、確実にアプローチするために、有効成分×和漢植物エキスを配合。ピンとしたハリを感じるテクスチャー。(医薬部外品)50g 5060円/佐藤製薬

ミノン アミノモイスト エイジングケア アイクリーム

しわや乾燥くすみが気になりやすい敏感肌の目元を考え、しわ改善×肌荒れ予防のダブルの有効成分配合。(医薬部外品)25g 3080円(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア

◆教えてくれたのは:美容エディター・藤井優美さん

エステティシャンを経て、美容の編集に携わること約30年。美容専門誌をはじめ、多くの女性誌、WEBなどで記事を執筆。編集プロダクション「dis-moi」主宰。

取材・文/dis-moi イラスト/ひろいまきこ

※女性セブン2024年7月11・18日号

2024-07-10T07:08:45Z dg43tfdfdgfd